ステンレス部品加工用ロールタップ SURZ

IT業界において要望の多いめねじ内径形状のコントロールに対応するロールタップ

特長
  • ねじ盛り上げ部特殊形状採用により低トルク化を実現。
  • ステンレス鋼の加工に効果を発揮します。
  • 下穴径を調整することにより、めねじ内径形状の調整が可能です。
  • 関連商品のタップ下穴用チェックピン「CPR-S・CPR-T」との併用により安定しためねじ加工が実現します。