プラスシリーズ(切削タップ)

プラスシリーズは加工される穴の形状により止り穴用切削タップである<+SP>と通り穴用切削タップである<+PO>の2種類をラインアップしております。

+SP(止り穴用)の特徴

  1. マシニングセンタなどの中速加工用としてのねじ部最適設計を施した止り穴用切削タップです。
  2. 同期送り加工での使用がより効果を発揮致します。
  3. 寸法範囲はM2~M6の並目サイズです。

+PO(通り穴用)の特徴

  1. マシニングセンタなどの中速加工用としてのねじ部最適設計を施した通り穴用切削タップです。
  2. 同期送り加工での使用がより効果を発揮致します。
  3. 寸法範囲はM3~M6の並目サイズです。

適応範囲

詳しくはカタログまたは商品検索よりご確認ください。