センタ穴ドリル

錐部の切り屑と座ぐり部の切りくずの流れを調和。これを十分に収容し、かつ排除し得るような溝の形状を持たせてあります。

種類と特徴

ジョイントツール

加工用途に合わせて多種の刃部が装着可能となりました。

  • 特殊ねじの採用により締結力を強化しました。
  • 円錐面を設けたことにより高い振れ精度を実現しました。
  • 締結を強化したことにより高い剛性を確保しました。

センタ穴ドリル

錐部の切り屑と座ぐり部の切り屑の流れを調和。これを十分に収容し、かつ排除し得るような溝の形状を持たせてあります。

  • YAMAWAのセンタ穴ドリルは両刃仕様で溝がスパイラル。
  • 切り屑の排出がよく、切り屑詰まりによる破損を少なくします。
  • ドリルの強度を考慮し錐部の長さを必要最小限にとどめ、また錐部と座ぐり部の接合点の強度上の弱点を補うため、接合点には錐部のバックテーパ以内でRがついています。ラインナップも豊富です。
強ねじれ溝
比較的粘い材料、特に柔らかい材料
弱ねじれ溝
特にセンタ穴の精度を要求する場合や被削材が比較的硬めの場合
90°ドリル
ドリル穴加工工程の中心位置決めと面取りの同時加工、穴加工後の面取り
ロングシャンク
NC機・MC機等に適したドリル。全長は100、150mmの2シリーズ。
チタンコーティング
耐摩耗性に優れています。

詳しくはカタログまたは商品検索よりご確認ください。