社名由来

いよいよ満ち、いよいよ和する。

屋号「やまわ」

創業者渡邊譲吉は社名を個人名にすることを嫌い、屋号である「やまわ」を社名にすることを考え、万葉仮名から当て字をし、“彌満和”と命名しました。

選んだその漢字は“いよいよ満ち、いよいよ和する”という意味で、“会社が発展するにつれ、人の和が大切である”との願いが込められています。