株式会社 彌満和プレシジョン(福島工場)「品質・環境方針」

環境方針

基本理念

当工場は、地球環境が人類共通の最重要課題であることを認識し、企業活動を通じて、豊かな地球環境づくりに貢献する。

環境方針

  1. 当社の創業の精神である「精神を通じて社会に貢献する」を指針として、環境マネジメントシステムを構築し、地球環境の保全に努め、環境に優しい製品を供給する継続的な努力を行う。
  2. 環境に関する法令及びその他の要求事項を順守するとともに、企業活動が環境に及ぼす影響を予測、評価して環境保全の継続的向上に努める。併せて環境汚染を予防する。
  3. 企業活動に伴うエネルギー、資源の消費を最小限に留めることを目的にして、下記の省エネルギー、省資源を推進する。
    1. 企業活動に供する資源の低減を推進する。
    2. 企業活動に供する資源のリサイクル化を推進する。
    3. 企業活動に供するエネルギーの省エネを推進する。
    4. 企業活動に伴う産業廃棄物の低減を推進する。
  4. 本環境方針を全従業員に徹底させ、かつ外部に対して開示する。

株式会社彌満和プレシジョン

工場長 山形俊一

代表取締役社長 渡邊芳男

品質方針

世界最高の品質を目標

  1. 顧客に信頼される製品とサービスをタイムリーに提供するため、たゆまぬ改善を進める。
  2. 安定した生産システムの設計・開発を継続的に進める。
    1. 当社創業の精神「ねじを通じて工業界に貢献する」を尊び、その精神を継承していく。
    2. その中で、新たなる顧客の開拓を通じ、世界工業界への貢献を拡大していく。
    3. 品質方針・品質目標は、社会のニーズと顧客のニーズに対応して見直ししていく。
    4. プロセスで発生するあらゆる不適合を低減していく。
    5. 顧客要望を積極的に取り入れ、品質マネジメントシステムに反映していく。

株式会社彌満和プレシジョン

工場長 山形俊一

代表取締役社長 渡邊芳男